close

埼玉少年少女スポーツってどんな新聞?

●いつ発行されるの?
毎月第2、第4水曜日です。第5水曜日まである月は第3、第5水曜日発行です。

●少年少女って何年生のこと?
少年少女スポーツでは県内の小中学生を対象にしています。

●スポーツのことしか、のっていないの?
平成10年9月から絵画、音楽、書道などの文化面も新設されました。
スポーツに限らず、いろいろな分野で活躍するみんなを応援します。

●どうしたら読めるの?
埼玉少年少女スポーツは、埼玉県内で定期購読されている朝日新聞にもれなく折り込まれます。

- スポーツ面 -

第448号 3月30日発行

▷ クマガヤが4連覇 サッカー

クマガヤSC─グランデFC 決勝の熱戦

ユースU―13サッカー選手権 グランデを3─1で破る
【3月5日、さいたま市】第18回県ユース(U―13)サッカー選手権大会(朝日新聞埼玉少年少女スポーツほか後援)はさいたま市西区秋葉の森総合公園サッカー場で決勝が行われ、クマガヤサッカースポーツクラブがグランデFCを3─1で破り、4年連続6度目の優勝を果たした。3位決定戦では坂戸ディプロマッツがFCラヴィーダを2―0で破り、入賞を果たした。

▼津久井が決勝弾
 前半6分、クマガヤはMF竹間の左クロスをMF熊木が頭で合わせて先制した。後半13分に同点とされたが、同28分に竹間の直接FKのこぼれをFW津久井が詰めて再びリードすると、同29分には竹間のミドルシュートのこぼれをMF安藤が詰めて2点差に広げ、試合を決めた。

▷ 岩槻ジュニア(女子)10年ぶりV バレーボール

会長杯小学生バレーボール新人決勝大会 男子はジュニア深谷が優勝
 【3月13日、熊谷市】第40回会長杯争奪小学生バレーボール新人県決勝大会の決勝トーナメントが3月6日から13日まで熊谷スポーツ文化公園体育館で行われ、男子はジュニア深谷が9年ぶり2度目、女子は岩槻ジュニアが10年ぶり2度目、混合は西公民館ジュニア(川口)が初優勝を果たした。

▼エース有里が躍動
 ジュニア深谷は決勝で岩槻マイティーズを2─0で破った。立ち上がりからエース有里のスパイクなどでリードを広げ、第1セットを21─4で取ると、第2セットでも勢いは衰えず、21─10で2セットを連取した。

▼岩槻が逆転勝利
 岩槻ジュニアは決勝で宮原ジュニアに2─1の逆転勝利をおさめた。第1セットを15─21で落としたものの、第2セットを接戦の末23─21で取り返し、第3セット序盤は接戦となったが、歸山のサーブからの攻勢で10─6とした後は、終わりまでリードを保った。

男子決勝、ジュニア深谷の有里がスパイクを打つ

〜おもなニュース〜

・斉藤誠司さんが母校の岩槻上里小で講演
 (3月11日、さいたま市立上里小学校)
・高階剣志会が優勝
 川越市青少年剣道大会(3月6日、川越市川越武道館)
・リアンFCが2連覇
 蓮田中央カップ少年サッカー(3月5日、蓮田市黒浜公園サッカー場)
・羽生岩瀬が初V
 羽生市卒団記念少年サッカー大会(3月13日、羽生市大沼グラウンド)
・松之木バヤリース(男子)と松伏ジュリア(女子)総合V 
 県東部地区ミニバス新人戦(3月6日、松伏町松之木小学校ほか)
・ワイルドと東岩槻がV
 さいたま市岩槻区フレンドリー杯ミニバスケットボール大会
 (2月27日、岩槻スポーツセンター)
・アラディオーロが優勝
 県クラブユースサッカーU-9(3月5日、熊谷スポーツ文化公園)
・新埼玉スポーツ列伝(38)石黒硬氏と中学スポーツ

【お知らせ】次号は4月13日(水)発行予定です。県ジュニアテニス選手権大会や武蔵野杯中学女子ソフトボール大会などを掲載予定です。