close

埼玉少年少女スポーツってどんな新聞?

●いつ発行されるの?
毎月第2、第4水曜日です。第5水曜日まである月は第3、第5水曜日発行です。

●少年少女って何年生のこと?
少年少女スポーツでは県内の小中学生を対象にしています。

●スポーツのことしか、のっていないの?
平成10年9月から絵画、音楽、書道などの文化面も新設されました。
スポーツに限らず、いろいろな分野で活躍するみんなを応援します。

●どうしたら読めるの?
埼玉少年少女スポーツは、埼玉県内で定期購読されている朝日新聞にもれなく折り込まれます。

- スポーツ面 -

第523号 5月15日発行

▷ 畑泰成(草加氷川小)が初V テニス

男子決勝でリターンする畑(草加氷川小)

埼玉県小学生テニス選手権
 【4月21日、さいたま市】平成31年度埼玉県小学生テニス選手権大会(朝日新聞埼玉少年少女スポーツ後援)の最終日は4月21日に大宮第二公園テニスコートで行われ、男子決勝は畑泰成(草加氷川小6年)が山本翔太郎(上尾西小)を2-0で破り初優勝した。女子決勝では園部八奏(さいたま仲本小6年)が市岡梓奈(さいたま大門小)を2-0で下し初優勝を果たした。上位二人と順位決定戦に勝った男子8代表まで、女子10代表までは5月25日からの関東大会(山梨県クラブヴェルデ)に出場し全国大会を目指す。

▼ブレーク合戦制し勢い乗る

 男子は今季の県大会(全国選抜、県ジュニア)で連勝の畑泰成が強さを見せ、この優勝で県3冠を獲得した。決勝は3月の県ジュニア大会準決勝での雪辱を狙う山本翔太郎の挑戦を、2セット連取で退けた。

▼強打で圧倒する

 2月の全国選抜県大会を制した園部八奏が、今季ふたつ目のタイトルをつかんだ。決勝は園部がベスト4だった県ジュニアで8強の市岡梓奈を、ストレートで下した。

▷ 林クローバーズ(男子)が初優勝 ミニバスケットボール

朝日新聞社旗争奪所沢市新人ミニバスケットボール
 【5月1日、所沢市】朝日新聞社旗争奪所沢市新人ミニバスケットボール大会最終日は5月1日、決勝が所沢市民体育館であり、男子は林クローバーズが柳瀬セブンピースを破り初優勝を果たした。女子は所沢ライオンズが北秋津イーグルスを退け2連覇を飾った。

▼際どい最終局面を守り抜く

 林ク―ローバーズがリードを守り抜き、嬉しい初優勝をつかんだ。
 林はFW有村、ガード柳澤朝を起点に、柳澤歩、宮原らのゴールで第2ピリオド(P)まで16─13とリードした。第3Pでは柳瀬の森田の連続ゴールなどで追い上げられ25─24と迫られる。終了30秒前にはドライブで切り込んだ戸田(柳瀬)にファウルを与え、ボーナススローとリバウンドシュートを許せば同点とされる危機を迎えたが、ここを防ぐと、最後は冷静にボールを保持した。

▼橋岡が逆転のシュート決める

 昨年夏の県大会優勝チームが地力の強さを見せ、逆転で連覇を果たした。
 第2Pまでに7-19と大差をつけられたが、第3Pでばん回した。センター橋岡が連続ゴールをあげ、この回の15得点で22-28と差を詰めると、第4Pでは橋岡、保坂、花里がゴールを上げて猛追。終了20秒前に橋岡がボーナススロー2本を決めて、逆転した。

男子決勝でシュートを打つ林クローバーズの柳澤朝

〜おもなニュース〜

・大宮アルディージャ 9連覇
 さいたま市サッカー協会北部支部5年生大会
 (4月21日、与野八王子グラウンド)

・中学女子 醍醐泉水(八潮)が2冠
 県スポ少東ブロック空手道交流大会
 (4月28日、宮代町総合体育館)

・和光大和が逆転サヨナラV
 東上沿線中学女子ソフトボール大会
 (4月29日、坂戸市立桜中学校)

・宮本タイガースが初V
 鴻巣市スポ少軟式野球春季大会
 (4月14日、鴻巣市川里中央公園多目的グラウンド)

・ふじみ野大井西(女子)がV
 県バレーボール会長杯争奪中学バレーボール
 (4月30日、毎日興業アリーナ久喜)

・岩槻出身プロサッカー選手 斉藤誠司氏
 育成年代指導のスペシャリストがスクール実施中

・日本サッカーの未来を考える(75)
 サッカー 昭和、平成、令和

【お知らせ】次号は5月29日(水)発行予定です。県スポ少軟式野球南部ブロック予選・中央ブロック予選などを掲載予定です。