close

埼玉少年少女スポーツってどんな新聞?

●いつ発行されるの?
毎月第2、第4水曜日です。第5水曜日まである月は第3、第5水曜日発行です。

●少年少女って何年生のこと?
少年少女スポーツでは県内の小中学生を対象にしています。

●スポーツのことしか、のっていないの?
平成10年9月から絵画、音楽、書道などの文化面も新設されました。
スポーツに限らず、いろいろな分野で活躍するみんなを応援します。

●どうしたら読めるの?
埼玉少年少女スポーツは、埼玉県内で定期購読されている朝日新聞にもれなく折り込まれます。

- 文化面 -

第537号 12月04日発行

▷ 県知事賞 さいたま三室と朝霞一 音楽

金管部門で県知事賞のさいたま三室中の金管八重奏

JBAアンサンブルコンテスト
 【11月3日、さいたま市】第5回JBA埼玉県部会アンサンブルコンテスト(日本吹奏楽指導者協会埼玉県部会主催)中学校の部が11月2日、3日にプラザウエストさくらホールで行われた。124ームが参加し、最高賞の埼玉県知事賞には、さいたま三室中の金管八重奏と朝霞第一中のクラリネット四重奏が輝いた。

▽心ひとつ記憶に残る演奏目指す

 金管部門は、三室中の金管八重奏が「蒼光の紋章」(八木澤教司作曲)で県知事賞。トランペットの酒井千彩南部長は「最後の音がしっかり決まったことが嬉しかった。記憶に残る演奏ができた」と胸を張った。
 木管部門では、朝霞一中のクラリネット四重奏が県知事賞を受賞。「超絶技巧練習曲第七番『アニマンド』~クラリネット四重奏のための」(阿部勇一作曲)を披露し、会場をわかせた。

▷ 井原姉妹が最高賞 ピアノ

熊谷ひばりピアノコンクール
 【11月4日、熊谷市】第12回熊谷ひばりピアノコンクール(同実行委員会など主催、朝日新聞さいたま支局など後援)が熊谷文化創造館さくらめいとで行われ、D・E部門(小学5・6年と中学)で最高賞となる埼玉県教育委員会教育長賞に井原ゆいさん(小6)が受けた。B・C部門(小学1・2年と3・4年)で最高賞となる埼玉県芸術文化祭実行委員長賞には井原まなさん(小2)が選ばれた。C門(小学3・4年)では新井彩姫さん(小4)が、E部門(中学)では清水正志さん(中3)が部門トップとなる金賞を受賞。小中学生はそれぞれ2曲を演奏し技術を競った。

埼玉県教育委員会教育長賞の井原

〜おもなニュース〜

・岸本遥都と会田太朗が奨励賞
 MOA美術館上尾児童作品展
 (11月9日、上尾市コミュニティセンター)

・県知事賞 小池彩羽と荻島温香
 県科学教育振興展覧会中央展
 (10月29日、さいたま市青少年宇宙科学館)

・A級リーグ 白田(東京)V 県勢及ばず
 彩の国中学生将棋名人戦
 (11月4日、さいたま市 北浦和 カルタスホール)
 
・林啓太(蓮田黒浜)初V
 彩の国小学生将棋名人戦
 (11月3日、さいたま市 北浦和 カルタスホール)

・深田裕仁(さい三橋)3連覇
 くらしき吉備真備杯こども棋聖戦県大会
 (11月3日、川口市立中央ふれあい館)

・中学個人総合
 関孝和先生顕彰第70回全日本珠算競技大会
 (11月3日、群馬県藤岡市総合学習センター)

・MOA美術館児童作品展(坂戸・鶴ヶ島、越谷)
 (11月3日、11日、坂戸市文化会館ほか)

・山田凛仁、大澤英怜七が2位
 大阪国際大型コン
 (10月13日、村松リサイタルホール新大阪ほか)

【お知らせ】次号は1月16日(木)発行予定です。そろばんクリスマスカップや中学生ロボットチャンピオンシップなどを掲載予定です。