close

埼玉少年少女スポーツってどんな新聞?

●いつ発行されるの?
毎月第2、第4水曜日です。第5水曜日まである月は第3、第5水曜日発行です。

●少年少女って何年生のこと?
少年少女スポーツでは県内の小中学生を対象にしています。

●スポーツのことしか、のっていないの?
平成10年9月から絵画、音楽、書道などの文化面も新設されました。
スポーツに限らず、いろいろな分野で活躍するみんなを応援します。

●どうしたら読めるの?
埼玉少年少女スポーツは、埼玉県内で定期購読されている朝日新聞にもれなく折り込まれます。

- 文化面 -

第521号 4月10日発行

▷ 橋本航太 史上最年少V 囲碁

史上最年少で優勝した橋本

朝日ジュニア囲碁埼玉名人戦
 【3月10日、川口市】第13回朝日ジュニア囲碁埼玉名人戦(県少年少女囲碁協会、朝日新聞社主催)が3月10日、川口市立中央ふれあい館で行われ、幼児から中学生まで149人が熱戦を繰り広げた。アマチュア有段者程度の実力者で争った名人戦には22人が挑み、橋本航太くん(さいたま大谷場小3)が、大会史上最年少で優勝した。連覇を狙った大須賀璃空くん(さいたま芝川小6)は1位、3位に伊澤勇人くん(さいたま大宮北中3)が入賞した。

▷ 個人 森蓮斗 入間市対決制す かるた

彩の国21世紀郷土かるた県大会
 【3月10日、戸田市】第37回彩の国21世紀郷土かるた県大会(埼玉県子ども会連合会など主催)が3月10日、戸田市スポーツセンターで開催され、個人では森連斗くん(入間市子連B)が優勝を果たした。市川歩実さん(入間市子連A)は準優勝。団体では上尾市子連B(池田夏輝くん、池上愛菜さん、茅嶋莉希さん、宮田祐希くん)が32年ぶり2度目の栄冠に輝いた。準優勝は蕨市子連B(鮫島結衣さん、飴谷正太郎くん、知念愛佳さん、中村花音さん)。今大会には県内55地区の子ども会(子連)から581人の小学生が参加。県の偉人や名所が詠まれた46枚の札をめぐって熱い戦いが繰り広げられた。

個人戦決勝で戦う森(入間市子連B)

〜おもなニュース〜

・久喜太東中が銀賞
 関東中学校演劇コンクール
 (3月27日、神奈川県立青少年センター)

・U15高橋歩暖が全国V
 全日本バトントワーリング選手権大会
 (3月22日~24日、丸善インテックアリーナ大阪)

・中学の部 田島明香里(中3)最優秀賞
 和幸ピアノコンクール本戦
 (3月17日、さいたま芸術劇場音楽ホール)

・佐藤純奈(中1)が2冠 個人総合 読上算
 川越地区学年別珠算競技大会
 (2月24日、ウェスタ川越)

・前本選1位の山田一葉ら突破
 和幸ピアノコンクール越谷予選
 (3月3日、越谷市中央市民会館)

・佐藤姉妹ら活躍
 2019グローバルそろばんオリンピック
 (3月3日、東京都北区北とぴあ)

・珠算・暗算段位検定試験昇段者

【お知らせ】次号は5月15日(水)発行予定です。首都圏学校交歓演奏会や書元会硬筆展などを掲載予定です。